中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振・渥美支部が点検教室や街頭検査など積極策

渥美自動車組合(鈴木正俊組合長)は5月20日、田原市文化広場で第51回通常総会(写真)を行い、新年度の事業計画や予算などを決めた。同組合は愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の渥美支部(鈴木操支部長)と一体で活動を展開している。冒頭、鈴木組合長は挨拶で「整備業界が大きく変化するなか、新しい制度や技術への対応に向けて早めに準備していくことが重要になる」と強調した。

(全文は整備新聞 令和4年6月25日号:4面に掲載)

 

愛整振・岡崎支部はボウリング大会など親睦事業も計画前のページ

愛整振・中支部が車検証電子化に向けて研修会など計画次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    総合的対策で発展を:小林剛・愛知販売店協会会長

    新年あけましておめでとうございます。 令和5年の清々しい新年を迎えられ…

  2. 整備関係

    愛知・知多支部が地元ユーザーに日常点検を説明

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の知多支部(清水昭博 …

  3. 整備関係

    愛知ダイハツ東海店が高齢者対象に健康安全運転講座

    愛知ダイハツ(坪内孝暁社長)は11月24日、同社東海店で東海市…

  4. 整備関係

    愛整振・支部長会でキャンペーンの抽選会を実施

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は2月10日、支部長会の…

  5. 整備関係

    整備技能競技全国大会優勝チームに国土交通大臣杯を授与

    昨年11月26日の「第23回全日本自動車整備技能競技大会」で優…

  6. 整備関係

    軽自動車の新車OSS申請、令和5年1月4日から実施

    軽自動車の新規検査・税申告についても、来年1月4日からワンストップサー…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP