中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振・中川支部が総会で、OBD検査に向けて講習会など計画

愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の中川支部(大矢英憲支部長)は6月4日、名古屋市中川区のマルホ寿司で第31回通常総会(写真)を開き、会員相互の交流や研修会の開催などを柱とした新年度の事業計画を決めた。冒頭、大矢支部長は「コロナ禍で自動車販売などは大きな影響を受けているが、整備業界は車検の入庫もあり安定している。今後はEV車など新しい車への変化や車検証の電子化、OBD検査など新しい制度への対応も求められている。支部としても情報交換会や研修事業などを計画していきたい」と挨拶した。

(全文は整備新聞 令和4年7月10日号:3面に掲載)

 

愛知ダイハツの社員が持ち寄りフードドライブを実施前のページ

愛整振・中村支部が総会で会員の経営強化へセミナーなど計画次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛整振・豊田支部が委員会と部会が連携し研修事業など計画

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の豊田支部(杉浦直人支部…

  2. 整備関係

    運輸局の窓口など、キャッシュレス化やデジタル化で検査登録手続きを便利に

    国土交通省は、自動車検査登録手続きの「キャッシュレス化」と「デジタル化…

  3. 整備関係

    静岡商工が3会場で「商工祭」を開催

    静岡県自動車整備商工組合(河田憲一郎理事長)はこのほど、令和2…

  4. 整備関係

    岐阜整振・クルマの児童画コンクールの入選作品を審査

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は10月9日、整備振興会…

  5. 整備関係

    岡田英雄・静岡運輸支局長の就任インタビュー

    4月1日付で、中部運輸局静岡運輸支局長に前総務部総務課長の岡田…

  6. 整備関係

    機械工具のイヤサカが洗車設備機器の内覧会で実演も

    大手機械工具商社イヤサカ(斎藤智義社長)の名古屋支店(高津勇二…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

  1. お悔やみ
PAGE TOP