中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

夏の交通安全・出発式で死亡事故が増え危機感「手を上げて横断」訴え

愛知県自動車会議所(山口真史会長)をはじめとする自動車関係団体も参画する愛知県交通安全推進協議会(会長・大村秀章知事)は7月11日、県議会議事堂正面玄関前で「夏の交通安全運動」の出発式を行った。今年も7月11日から20日までの10日間展開した。

(全文は整備新聞 令和4年7月25日号:3面に掲載)

愛整振・春日井支部がシートベルト着用など広報活動を展開前のページ

岐阜軽協・総会で新会長に加藤孝廣氏を選出次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛整振・犬山支部がイベントに参画して点検をアピール

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の犬山支部(内田信也 …

  2. 整備関係

    岐阜整振が理事会で総会の提出議案などを審議

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男 会長)は4月24日、同振興会…

  3. 整備関係

    静岡政治連盟・国会議員との懇談会など理事会で活動方針審議

    整備業界にあって活発な政治活動を行っている静岡県自動車整備政治…

  4. 整備関係

    岐阜整振・岐南西支部が交通安全教室に高齢者40人参加

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男 会長)・岐阜南ブロックの岐南…

  5. 整備関係

    岐阜整振・県内の2高校が体験学習

    自動車整備のおもしろさを知ってもらうと、岐阜県自動車整備振興会…

  6. 整備関係

    愛知の渥美支部が総会で鈴木操新支部長を選出

    渥美自動車組合(佐久間俊之組合長)は5月20日、書面による第5…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP