中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振・春日井支部がシートベルト着用など広報活動を展開

愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の春日井支部(川上健治支部長)は7月13日、春日井市王子町の王子製紙春日井工場・王子クラブ前で交通安全の広報活動(写真)を実施した。今回は春日井警察署をはじめ、市交通安全協会、安全運転管理協議会と協力し、夏の交通安全県民運動の期間中の取り組みとして「全席シートベルト・チャイルドシート着用キャンペーン」を実施。

(全文は整備新聞 令和4年7月25日号:3面に掲載)

JAF愛知支部がドライバーに交通安全を呼びかけ前のページ

夏の交通安全・出発式で死亡事故が増え危機感「手を上げて横断」訴え次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    中整連の新会長に川村氏(愛整振会長)を選出

    中部5県の自動車整備振興会、商工組合で構成する中部地方自動車整備連絡協…

  2. 整備関係

    全国一斉に 「マイカー点検キャンペーン」 を展開

    コロナ禍でイベント系は大半中止「ニッポンの 安心つなぐ マイカー点…

  3. 整備関係

    愛整振・三河教育センター建設の地鎮祭を実施

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は4月15日、三河地区の…

  4. 整備関係

    岐阜整備商組・理事会で上半期事業の報告など

    岐阜県自動車整備商工組合(國枝功理事長)は1月18日、第164…

  5. 整備関係

    日整連が理事会で新技術への対応やOSS促進など事業計画

    日本自動車整備振興会連合会(日整連、竹林武一会長)は1月13日…

  6. 整備関係

    愛知電装整備組合が総会開き、新理事長に平出氏を選出

    愛知県自動車電装品整備商工組合(山本一也理事長)は5月25日、…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

  1. お悔やみ
PAGE TOP