中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振・西春日井支部が総会で時代の変化に対応し各種事業を推進

愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の西春日井支部(天野正道支部長)はこのほど、書面による第31回通常総会を行い、交通安全活動や親睦事業を柱とした新年度事業計画などを決めた。新年度はコロナ禍の状況を見ながら、会員相互の連携を図り時代変化に対応した各種事業に取り組む。具体的には①定期点検促進・交通安全運動への協力②経営セミナーの開催③技術講習会の開催④親睦事業―などを打ち出している。

(整備新聞 令和4年8月10日号:3面に掲載)

愛整振・高浜支部が総会で無料点検や情報交換など計画前のページ

機械工具のイヤサカが洗車設備機器の内覧会で実演も次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    中整連が幹事会で5年度事業計画審議し情報交換

    中部五県の整備振興会・商工組合で構成する中部地方自動車整備連絡…

  2. 整備関係

    愛整振・豊橋支部が道の駅で防犯ネジ取付けなど

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)・豊橋支部(村田旬一郎支…

  3. 整備関係

    愛整振・守山支部が総会で会員の経営強化や地域密着事業

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の守山支部(鵜飼昌治 …

  4. 整備関係

    岐阜運輸支局・運輸関係功労者など46人を表彰

    岐阜運輸支局は10月17日、岐阜市の岐阜県自動車会館で令和5年…

  5. 整備関係

    静岡整備商組が理事会で「ミニ展示会」の開催などを協議

    静岡県自動車整備商工組合(河田憲一郎理事長)は10月21日、整…

  6. 整備関係

    名古屋駅前で「自動車関係諸税見直し」をアピール

    自動車ユーザーの立場から自動車取得税、自動車重量税の廃止などの…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP