中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

日整連、技術の高度化や人材確保など現状と課題を説明

日本自動車整備振興会連合会・同商工組合連合会(日整連・整商連、竹林武一会長)は8月4日、東京都港区の第一ホテル東京で整備記者懇談会(写真=挨拶する竹林会長)を開いた。今回は①自動車整備業界の現状と課題②自動車整備人材確保の取り組み③FAINES加入状況④継続検査OSS利用状況⑤電子制御装置整備に係る認証件数⑥自動車整備士技能検定規則の一部改正⑦外国人自動車整備技能実習評価試験の実施状況⑧自動車整備工場のBCP普及―などについて説明した。

(全文は整備新聞 令和4年8月25日号:1面に掲載)

福井運輸支局、伊藤政信支局長の就任インタビュー前のページ

中部運輸局、研修会などで不正防止を重点指導次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛整振・緑支部が総会でOBD検査研修や無料点検を計画

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の緑支部(一江兼広 支部長)は…

  2. 整備関係

    岐阜運輸支局、優良123事業場を表彰

    岐阜運輸支局(古橋靖弘支局長)は7月20日、岐阜市の整備振興会…

  3. 整備関係

    10月22日、23日金山で「なんでも無料相談所」を開設

    「クルマに関することは、なんでも相談に応じます」と、愛知県自動…

  4. 整備関係

    静岡政治連盟が業界の使命強調、国会議員などに要望書

    静岡県自動車整備政治連盟(清水道博会長)は、このほど開いた総会で要望書…

  5. 整備関係

    静岡運輸支局・功労者や優良事業者など表彰

    静岡運輸支局(野田敏幸支局長)は10月25日、静岡市駿河区の静…

  6. 整備関係

    愛整振・千種名東支部が総会で経営・技術向上に向けて講習会など計画

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の千種・名東支部(加藤山士 支…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP