中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

福井運輸支局、伊藤政信支局長の就任インタビュー

4月1日付で中部運輸局福井運輸支局長に、前交通政策部次長の伊藤政信氏(写真)が就任した。福井県は自家用乗用車の世帯当たり保有台数が全国一。公共交通の不便さなど交通問題は大きなテーマとなっており、自動車整備業界の役割は大きい。高度化する自動車技術への対応など課題は山積する。県内自動車市場の現状と課題などについて、伊藤新支局長に話をお聞きした。――はじめに、支局長ご就任の抱負からお聞かせ下さい。

伊藤支局長 福井県は、一世帯あたりの自動車の保有台数が全国一位であり、自動車は県民に不可欠の移動手段となっています。しかし、環境問題や高齢化などの問題に直面する現在の状況においては、安全で安心な車社会の実現に向けて自動車の利用のあり方を考えていかなければならないと考えています。

(全文は整備新聞 令和4年8月25日号:1面に掲載)

三重運輸支局、環境に優しい優良41事業場を表彰前のページ

日整連、技術の高度化や人材確保など現状と課題を説明次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    岐阜整振・総会で新認証取得の状況なども報告

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は6月8日、岐阜市の同振…

  2. 整備関係

    整備業界の人材確保へ「セミナーも活動の柱に」

    整備業界の人材確保が大きな課題となる中、愛知自動車整備人材確保・育成連…

  3. 整備関係

    静岡整備政治連盟が総会開き業界の課題解決向け推進

    整備業界にあって活発な政治活動を行っている静岡県自動車整備政治…

  4. 整備関係

    中部運輸局・新局長に嘉村氏が就任

    中部運輸局の新局長に、1月5日付の国土交通省人事異動で、独立行…

  5. 整備関係

    国交省・自賠責制度を広報し啓発活動を実施

    期限切れていない?「自賠責保険・自賠責共済」―国土交通省は今年も9月1…

  6. 整備関係

    静岡整振、点検整備の推進など重点に来年度の計画

    静岡県自動車整備振興会(杉山智彦会長)は3…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP