中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知で電子制御整備認証の取得率が60%超える

中部地方自動車整備連絡協議会(中整連)がまとめた電子制御装置整備に係る認証取得状況によると、7月末現在の中部5県の電子制御認証取得工場は合計6,946工場で、会員数(1万2,644工場)に対する取得率は54・9%となり、6月末に比べて0・9ポイント上昇した。内訳は、指定工場で4,121工場(会員の88・7%)、認証工場で2,825工場(同35・3%)と、指定工場での取得は順調に進んでいるが、認証工場の進捗が厳しい状況にとどまっている。

(全文は整備新聞 令和4年8月25日号:2面に掲載)

三重整振・高校生対象に整備の体験学習を実施前のページ

CAA・斉藤啓太社長の就任インタビュー次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛整振・春日井支部が総会で点検教室を計画、栗林支部長を選出

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の春日井支部(川上健治…

  2. 整備関係

    全国大会に向けて岐阜の選手が実車競技など公開練習

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は11月12日、岐阜市の…

  3. 整備関係

    バンザイ・OBD検査用スキャンツール使用上の留意点説明

    大手整備用機械工具商社のバンザイでは、令和6年10月から開始さ…

  4. 整備関係

    日整連・競技大会を1年延期

    日本自動車整備振興会連合会(竹林武一会長)は9月9日の理事会で、令…

  5. 整備関係

    名古屋の軽車検場で検査機器に衝突事故

    軽自動車検査協会愛知主管事務所(名古屋市港区)で11月6日、検…

  6. 整備関係

    三重整備商工・総代会、竹林理事長再選し教育指導や環境経済事業を計画

    三重県自動車整備商工組合(竹林武一理事長)は6月4日、津駅前の…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP