中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

車体整備関係

 

車体整備関係

愛車協理事会で役員改選への手順も説明

愛知県自動車車体整備協同組合(金原正和理事長)は12月8日、愛知県自動車会館で第178回理事会を開き、新規の賛助会員・組合員入会を審議するとともに、令和四年度上半期決算、中部運輸局優良事業者表彰、来年度の車体整備士及び2級シャシ整備士講習(二養)開講見通しを報告した。さらに、来年度の組合役員改選に向けて、理事長候補者などの選考の流れを説明した。

(全文は整備新聞 令和5年1月10日号:13面に掲載)

エイニーズガレージが窒素ガス発生器付きプラ溶接機を発売前のページ

愛知ダイハツが社員対象に2回目のフードドライブを実施次のページ

関連記事

  1. 車体整備関係

    加藤鈑金がテュフ認証プラチナを取得、品質レベルを「見える化」

    指定工場の加藤鈑金整備(加藤多賀志社長)はこのほど、テュフ(T…

  2. 車体整備関係

    中部の各車体協組・組合員の減少傾向続く

    厳しい経営環境が続く中で、各県車体整備協同組合の組合員数減少に歯止めが…

  3. 車体整備関係

    愛知車協が車検証電子化テーマに合同研修を開催

    愛知県自動車車体整備協同組合(金原正和理事長)は10月20日、…

  4. 車体整備関係

    来年度も車体整備士講習、特定整備認証取得を推進

    このところ、車体整備業界の電子制御装置整備認証の取得ペースが落ちている…

  5. 車体整備関係

    岐阜車協が理事会で来年度事業計画や役員候補を審議

    岐阜県自動車車体整備協同組合(平野将告理事長)は2月8日、岐阜県自動車…

  6. 車体整備関係

    愛車協・教育委員会が高度化講習と合同研修の内容を検討

    愛知県自動車車体整備協同組合は9月14日、愛知県自動車会館で第33回教…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP