中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

車体整備関係

 

車体整備関係

三重車協・ASV整備と組合員間連携で講習会

三重県自動車車体整備協同組合(片岡則久理事長)は、先進安全自動車の整備と組合員事業者間の連携についての講習会を、1月22日、津市の三重整振教育実習場で開いた。23人が参加した。2回目を2月19日に行う。

(全文は整備新聞 令和5年2月10日号:3面に掲載)

ロータス愛知支部・キャンペーンの目標必達へ気勢前のページ

岐阜車協・溶接技術で第6回高度化講習会を開催次のページ

関連記事

  1. 車体整備関係

    愛車協が理事会で次期理事長候補に平岩氏を推薦

    愛知県自動車車体整備協同組合(金原正和理事長)は2月9日、愛知…

  2. 車体整備関係

    愛車協が12月にエーミング勉強会を計画

    愛知県自動車車体整備協同組合(金原正和理事長)は11月4日、愛知県自動…

  3. 車体整備関係

    日車協連青年部会・福岡に全国の青年部会員が集結

    日本自動車車体整備協同組合連合会(日車協連)の青年部会(小林洋介 部会…

  4. 車体整備関係

    岐阜車協と岐阜電装組合が互いに賛助会員で入会

    岐阜県自動車車体整備協同組合(平野将告理事長)は4月26日、岐阜市のグ…

  5. 車体整備関係

    日車協連が総会で高度化講習など事業計画

    日本自動車車体整備協同組合連合会(日車協連、小倉龍一会長)は6月14日…

  6. 車体関係

    車体整備関係

    車体整備の特定整備・中部で80社強が新認証取得

    特定整備制度に対応して車体整備事業者の電子制御装置整備の認証資格取得が…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP