中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

車体整備関係

 

車体整備関係

三重車協・ASV整備と組合員間連携で講習会

三重県自動車車体整備協同組合(片岡則久理事長)は、先進安全自動車の整備と組合員事業者間の連携についての講習会を、1月22日、津市の三重整振教育実習場で開いた。23人が参加した。2回目を2月19日に行う。

(全文は整備新聞 令和5年2月10日号:3面に掲載)

ロータス愛知支部・キャンペーンの目標必達へ気勢前のページ

岐阜車協・溶接技術で第6回高度化講習会を開催次のページ

関連記事

  1. 車体整備関係

    愛車協理事会で役員改選への手順も説明

    愛知県自動車車体整備協同組合(金原正和理事長)は12月8日、愛知県自動…

  2. 車体関係

    車体整備関係

    車体整備の特定整備・中部で80社強が新認証取得

    特定整備制度に対応して車体整備事業者の電子制御装置整備の認証資格取得が…

  3. 車体整備関係

    静岡車恊・日車協連を脱会へ

    静岡県自動車車体整備協同組合(土屋忠士理事長)が昨年12月、全国団体で…

  4. 車体整備関係

    加藤鈑金がテュフ認証プラチナを取得、品質レベルを「見える化」

    指定工場の加藤鈑金整備(加藤多賀志社長)はこのほど、テュフ(T…

  5. 車体整備関係

    中部車恊連・車体整備士講習など積極化

    中部5県の車体整備協同組合で構成する中部地区自動車車体整備協同…

  6. 車体整備関係

    BSサミットが中部大会開きパネルディスカッションなど

    有力車体整備工場の全国組織・BSサミット事業協同組合(磯部君男…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP