中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振・江南支部が研修旅行で自動車博物館などを見学

愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の江南支部(大脇伸二支部長)は2月19、20の両日、北陸方面に研修旅行に出かけた。会員や愛整振教育部の西和幸次長らが参加し、ヤンマーミュージアムや日本自動車博物館などの見学を通じて交流した。(写真)

(全文は整備新聞 令和5年3月10日号:2面に掲載)

高山東・西支部が合同で新年懇親会を開き交流深める前のページ

岐南西支部が総会で産廃の共同収集や安全フェアなど事業計画次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    自検協・スマート継続OSSを活用促進

    自動車検査登録情報協会(自検協、加藤和夫 理事長)では、電子保適証の作…

  2. 整備関係

    愛知・江南支部が会員の二世らが参加して若手会が交流

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の江南支部(大脇伸二支部長)は1…

  3. 整備関係

    ロータス岐阜がWebで秋の決起大会を開催

    自動車整備業の戦略集団である全日本ロータス同友会岐阜県支部(可兒英樹支…

  4. 整備関係

    カードクターとして:竹林武一・三重整振会長

    新年あけましておめでとうございます。令和5年の新年を迎えるに当たり、年…

  5. 整備関係

    二輪の灯火器取付に国際基準を導入

    国土交通省は、二輪自動車の灯火器などの取り付けに関する国際基準を導入す…

  6. 整備関係

    整備関係

    愛知で車体・電装整備士対象に整備主任者資格取得講習行う

    4月から特定整備制度が始まるのに対応し、愛知運輸支局と愛整振は3月25…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP