中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振・令和5年度から二養など受講に県の支援

整備業界も人材確保・育成が大きな課題となる中で、愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は令和5年度から、会員事業場が整備士講習(二養講習)または検査員講習に従業員を受講させた場合に、県の「人材開発支援助成金」による受講費用と賃金の助成を受けられる制度に取り組む。同振興会で事業者の申請書類作成などを積極的にサポートしていくこととしている。「人材開発支援助成金」制度の内容は各県ほぼ同じで、中部地区では静岡、三重、福井の各県整備振興会も以前から県の職業訓練認定を取得して実施している。一般訓練で申請するより倍近い助成金が受けられる。

(全文は整備新聞 令和5年3月25日号:1面に掲載)

三重整振・新技術や人材確保など理事会で事業計画を審議前のページ

愛知の自動車盗難・2022年は全国ワースト1位、2年連続大幅増次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    JAF愛知支部・春の交通安全運動で、事故防止をPR

    日本自動車連盟(JAF)愛知支部(今枝実 支部長)は「春の交通…

  2. 整備関係

    愛知・豊川支部が本宮まつりに参画して点検教室

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の豊川支部(高田博司 …

  3. 整備関係

    愛整振・支部主催でOBD検査・確認の研修会が続く

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)は、来年10月からスタ…

  4. 整備関係

    岐阜運輸支局が34人の運輸関係功労者を表彰

    岐阜運輸支局は10月26日、岐阜市の岐阜県自動車会館で令和4年…

  5. 整備関係

    静岡整振のイベントで子供たちが整備士体験など

    子供たちに整備士の仕事の魅力を発信する静岡県自動車整備振興会(…

  6. 整備関係

    岐阜整振が県内3会場で電子車検証の説明会を開催

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は11月、県内3カ所で特定整備事…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP