中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知自販協・会員の管理職が参加しメンタルセミナー開く

愛知県自動車販売店協会・自販連愛知県支部(小林剛 会長・支部長)は7月6日、名古屋市中川区の愛知県自販会館で2023年・第5回メンタルヘルスセミナー(写真)を行った。会員ディーラーのマネージャーや課長などの管理職が参加した。講師はBeスタッフィング平野睦産業カウンセラーで、テーマは「信頼関係を高めるコミュニケーション」について、今回は管理職が部下に対してハラスメントにならない指導法や相談事の対応、部下に伝わるアプローチ方法について研修した。

(全文は整備新聞 令和5年7月25日号:4面に掲載)

愛知ダイハツ・安城店で「健康安全運転講座」を開催前のページ

愛知部販協・業界発展や会員の連携強化に力次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    三重整振・理事会で上半期事業を報告

    三重県自動車整備振興会(竹林武一会長)は10月2日、津市の振興…

  2. 整備関係

    愛整振青年部会が総会で萩原部会長を再選

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の青年部会(萩原且人 …

  3. 整備関係

    三重運輸支局、功労者・優良事業者に表彰行う

    三重運輸支局(加藤正光支局長)は10月13日、津市の男女共同参…

  4. 整備関係

    岐阜整振、初のエーミング研修会を開く

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は1月25日、同整振岐阜…

  5. 整備関係

    子どもの見落とし防止へ国際基準を導入

    国土交通省は、子供の見落とし事故を防止するための国連基準を導入し、道路…

  6. 整備関係

    岐阜連絡会、県内15校の高等学校訪問、奨学金制度のアピールも

    産官学が連携して県レベルで整備士の確保・育成に取り組む「岐阜自…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP