中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振・半田支部は地元の産業まつり2カ所で点検教室

愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の半田支部(芳賀康宣支部長)は11月12~13の2日間、地域のイベントに参画して2カ所でマイカー店教室を開催した。12日は知多郡東浦町で開かれた「第44回東浦町産業まつり」に参画、まつり会場に訪れた150人が参加した。また、13日は半田市の半田運動公園会場で開かれた「2022はんだふれあい産業まつり」(写真)に参画して実施、教室には150人が参加し、両会場で合計300人がクイズ形式で日常点検のポイントを学んだ。

(全文は整備新聞 令和4年12月10日号:4面に掲載)

愛整振・江南支部はチャリティー募金も行い点検・整備をPR前のページ

愛整振・岡崎支部は地域イベントに参画して4回目の点検教室次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛整振・支部主催で電子車検証の対応説明会を開催

    来年1月から自動車検査証の電子化(軽自動車は令和6年1月)がス…

  2. 整備関係

    中部運輸局「検査の一部未実施」重点に研修会

    中部運輸局は行政処分の実効性のある再発防止策として、今年度は「検査の一…

  3. 整備関係

    三重商組が総代会で共同経済事業の一層の拡大を

    三重県自動車整備商工組合(竹林武一理事長)は6月8日、津駅前の…

  4. 整備関係

    愛整振・稲沢支部は福祉まつり会場で点検整備をPR

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の稲沢支部(金原且典支部…

  5. 整備関係

    名古屋駅前で「自動車関係諸税見直し」をアピール

    自動車ユーザーの立場から自動車取得税、自動車重量税の廃止などの…

  6. 整備関係

    国会議員などに要望書、設備投資や人材確保など

    静岡県自動車整備政治連盟(清水道博 会長)は、このほど開いた理事会で要…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP