中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

三重整振・商工組合がコロナ対策で理事会を書面で実施

三重県自動車整備振興会(竹林武一会長)と同商工組合(同理事長)はこのほど、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、振興会は第170回理事会、商工組合は第113回理事会を書面で実施した。振興会は令和元年度の事業・決算報告、定款の一部変更など。商工組合は令和元年度の事業・収支報告や令和2年度の事業・予算案など、6月22日の総会・総代会に上程する議案などを決めた。

(全文は整備新聞 令和2年6月10日号:1面に掲載)

整備関係今年度もバンパーやベルトなど産廃の集合回収を開始前のページ

中部5県車協総会・特定整備対応など計画次のページ車体関係

関連記事

  1. 整備関係

    検査員研修など「同一性の確認」を強調

    整備事業者の検査における「同一性の確認不備」により、行政処分に…

  2. 整備関係

    豊橋でマイカー点検教室を行い開催前から行列、子供向け体験も

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の豊橋支部(村田旬一郎支…

  3. 整備関係

    愛整振・中川支部が警察と共催でナンバープレート盗難防犯ネジ取付け行う

    自動車関連盗難が後を絶たない中、愛知県自動車整備振興会(川村保…

  4. 整備関係

    整備関係

    4月から自賠責保険料が平均で16・4%引き下げ

    自動車損害賠償責任保険(自賠責)の保険料が4月1日から、平均16・4%…

  5. 整備関係

    電子制御整備認証で中部の取得率40%台へ

    特定整備制度に基づく電子制御装置整備の認証取得が着実に前進している。と…

  6. 整備関係

    新明工業が名市立工業高にCVTカット教材を贈呈

    若い整備士確保などの課題に取り組む愛知自動車整備人材確保・育成…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

  1. お悔やみ
PAGE TOP