中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

三重整振・商工組合がコロナ対策で理事会を書面で実施

三重県自動車整備振興会(竹林武一会長)と同商工組合(同理事長)はこのほど、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、振興会は第170回理事会、商工組合は第113回理事会を書面で実施した。振興会は令和元年度の事業・決算報告、定款の一部変更など。商工組合は令和元年度の事業・収支報告や令和2年度の事業・予算案など、6月22日の総会・総代会に上程する議案などを決めた。

(全文は整備新聞 令和2年6月10日号:1面に掲載)

整備関係今年度もバンパーやベルトなど産廃の集合回収を開始前のページ

中部5県車協総会・特定整備対応など計画次のページ車体関係

関連記事

  1. 整備関係

    日整連が理事会で新技術への対応やOSS促進など事業計画

    日本自動車整備振興会連合会(日整連、竹林武一会長)は1月13日…

  2. 整備関係

    中部の特定整備認証、資格講習修了者が40%に

    今年度からスタートした特定整備制度に基づく電子制御装置整備認証の取得ペ…

  3. 整備関係

    自動車会館の展示コーナーで特殊3団体の活動をアピール

    愛知県の自動車車体整備協同組合、自動車電装品整備商工組合、タイ…

  4. 整備関係

    整備関係

    2020年度のNGKスパークガールに亀澤杏奈さん

    日本特殊陶業(本社・名古屋市、川合尊社長)は、2020年度の「NGKス…

  5. 整備関係

    整備関係

    新春放談・愛整振の坪内恊致会長に聞く

    自動車整備業界も今年から大変革期を迎える。自動運転など自動車技術の急進…

  6. 整備関係

    経営の安定的発展へ:小栗一朗・愛知販売店会長

    新年あけましておめでとうございます。令和3年の新春を迎えられたことと心…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP