中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振・渥美支部が市民祭に参画して点検のポイントを説明

愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の渥美支部(石橋孝一 支部長)は10月29日、田原市文化会館やはなのき広場一帯で開催された「第21回田原市民まつり」に参画してマイカー点検教室(写真)を開催。好天にも恵まれ、まつり会場には多くの市民が訪れた。教室には地元のユーザーら160人が参加した。

(全文は整備新聞 令和5年11月25日号:4面に掲載)

OBD検査・確認に向け三重で初の意見交換会前のページ

愛整振・緑支部がスーパーで無料点検と防犯ネジの取り付けを実施次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    車検場での衝突や出火事故など受検者の事故が多発

    自動車検査場内における受検者の事故が後を絶たない。検査機器を壊すだけで…

  2. 整備関係

    愛知の中川支部が総会で会員の交流や研修などを計画

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の中川支部(大矢英憲支部長)はこ…

  3. 整備関係

    愛整振・理事会で整備技能競技大会の開催など決める

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)は3月19日、蒲郡市の…

  4. 整備関係

    JAF愛知支部が名市大と連携して幼児の交通安全活動を啓発

    日本自動車連盟(JAF)愛知支部(寺町一憲支部長)は3月9日、…

  5. 整備関係

    整備用機械工具販売が5年連続で前年度を上回る

    自動車整備用機器の販売が堅調に推移している。日本自動車機械工具販売協会…

  6. 整備関係

    中部5県でOBD検査のプレテストを実施、約250事業者が参加

    自動車技術が高度化する中で、自動車技術総合機構は2024年10…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP