中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

三重支局と会議所が12月3日に交通安全・環境フェス

地域の人たちに交通安全と運輸・交通分野における環境意識を高めてもらおうと、中部運輸局三重運輸支局は三重県自動車会議所、日本自動車連盟三重支部と共催で12月3日、津市の三重県総合博物館(MieMu)で「みえ交通安全・環境フェスタ2023」(後援・三重県、三重県警察、津市)を4年ぶりに開催する。

(全文は整備新聞 令和5年11月25日号:1面に掲載)

三重・未来を考える会がフェスタの参画して子供整備士体験を行う前のページ

岐阜支局・12月2日にはたらくのりものフェスを開く次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛知・江南支部が役員会で今後の支部活動など取り組みを討議

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の江南支部(大脇伸二支部長)は1…

  2. 整備関係

    三重整振の未来考える会が人材確保テーマにセミナー

    業界で世代交代が進む中で、三重県自動車整備振興会(竹林武一会長…

  3. 整備関係

    中整連が幹事会開き今後の計画や業界動向など情報交換

    中部5県の自動車整備振興会・商工組合で構成する中部地方自動車整…

  4. 整備関係

    JAF愛知が防災サミットに参画し災害時の車トラブルを注意喚起

    日本自動車連盟(JAF)の愛知支部(寺町一憲支部長)は11月2…

  5. 整備関係

    中日本短大卒業式・留学生含め218人が巣立つ

    神野学園(山田弘幸理事長)の中日本自動車短…

  6. 整備関係

    軽自動車の新車OSS申請、令和5年1月4日から実施

    軽自動車の新規検査・税申告についても、来年1月4日からワンストップサー…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP