中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

岐阜整振がコロナ対策の「県のステッカー提示」 をアピール

新型コロナウイルス感染症の対策に向けて、岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は、県が行う感染症防止対策の取り組みへの参加を会員事業場に呼び掛けている。岐阜県ではコロナウイルス収束に向けて県独自の「コロナ社会を生き抜く行動指針」を公表し、県内の様々な事業者に向けて対策の徹底を呼び掛けており、対策の一環として対策実施事業者には「新型コロナ対策実行中!」(写真:振興会館入り口に掲示しているステッカー)のステッカーを無料で配布している。県内の各事業所、店舗が感染防止対策を実施していることをステッカーにより利用客にPRすることで、事業者は感染防止の意識が高まり、利用者は安心して利用できるとしている。

(全文は整備新聞 令和2年10月25日号:3面に掲載)

高山西支部5班が飛騨検査登録事務所周辺道路を清掃前のページ

二輪の灯火器取付に国際基準を導入次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    東海自動車が「健康経営優良法人」に認定、従業員の健康管理に注力

    指定工場の東海自動車工業(蒲郡市、三田俊和社長)はこのほど、「…

  2. 整備関係

    自動車会館の展示コーナーで特殊3団体の活動をアピール

    愛知県の自動車車体整備協同組合、自動車電装品整備商工組合、タイ…

  3. 整備関係

    整備関係

    福井運輸支局・小林直人支局長就任インタビュー

    4月1日付で中部運輸局福井運輸支局長に、前中部運輸局交通政策部計画調整…

  4. 整備関係

    二輪の灯火器取付に国際基準を導入

    国土交通省は、二輪自動車の灯火器などの取り付けに関する国際基準を導入す…

  5. 整備関係

    ロータス愛知が春のキャンペーンで目標必達に気勢

    自動車整備業の戦略集団である全日本ロータス同友会愛知県支部(小…

  6. 整備関係

    岐阜整振・商工組合が理事会で総会上程議案

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は第30回通常理事会、同…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP