中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛される業界めざし:竹林武一・三重整振会長

新年あけましておめでとうございます。令和3年の新年を迎えるに当たり、年頭のご挨拶を申し上げます。昨年は、新型コロナウイルス感染症拡大による緊急事態宣言下において、広範囲な業種に事業活動の自粛が要請されるなか、整備事業につきましては、国民の安定的な生活の確保のための重要な業種とされ、十分に感染拡大防止策を講じつつ事業の特性を踏まえ業務の継続を求められるものとされました。

(全文は整備新聞 令和3年1月10日号:3面に掲載)

変革の波に対応して:杉山智彦・静岡整振会長前のページ

整備技術の高度化を:田中森・福井整振会長次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    JU岐阜AAが組合青年部と共催でイベントAA

    JU岐阜羽島オートオークション(JU岐阜・熊﨑尚樹社長)は2月…

  2. 整備関係

    特定整備認証取得し業界の資質と信頼向上目指す:金原正和・愛車恊理事長

    新年明けましておめでとうございます。令和3年の新春を迎えるにあたり、一…

  3. 整備関係

    岐阜整振、昨年下期のキャンペーン抽選を行う

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は7月21日、岐阜市の同…

  4. 整備関係

    岐南西支部が役員総会で事業計画などを決める

    岐阜整振・岐阜南ブロックの岐南西支部(伊藤智司支部長)は3月2…

  5. 整備関係

    整備関係

    中部の行政処分「原因はうっかりミス」など

    検査員の知識不足などにより、中部では令和元年度に整備事業者に対する厳し…

  6. 整備関係

    岐阜整振が理事会で上半期の事業などを報告

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は1月14日、岐阜市の岐…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP