中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

整備売上高が4年連続でプラス成長

日本自動車整備振興会連合会(日整連、竹林武一会長)がまとめた令和2年度の「自動車特定整備実態調査」結果によると、総整備売上高は4年連続のプラス成長となった。コロナ禍でも定期点検整備や一般整備が伸び、整備業の底堅い需要を裏付けた。そうした中で、事業場数は5年連続の減少、整備要員の平均年齢も上昇の一途をたどる業界の厳しい状況も浮き彫りにしている。今回は、調査時点を令和2年6月末とし、整備売上高についてはその直近の決算実績で、全国の整備事業者(9万1500事業場)の約2割を抽出調査。総整備売上高は5兆6561億円となり、前年度と比べると345億円(0・6%)と微増であるものの、平成29年度以降、4年連続の増加となった。

(全文は整備新聞 令和3年2月25日号:1面に掲載)

愛知の自動車盗難・昨年26%減だがレクサスLXの被害が倍増前のページ

愛整振・小牧教育センター増築が3月完成へ次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    三重・鈴鹿組合がコロナ感染予防で体温測定器を設置

    鈴鹿自動車整備組合(田中淳一理事長)はこのほど、コロナウイルス…

  2. 整備関係

    整備・外国人技能実習制度、今年も受検者増が続く

    全国で外国人技能実習制度の活用が活発化している。日本自動車整備振興会連…

  3. 整備関係

    中部の特定整備認証、資格講習修了者が40%に

    今年度からスタートした特定整備制度に基づく電子制御装置整備認証の取得ペ…

  4. 整備関係

    故坪内恊致氏の「お別れの会」11月10日に名古屋で開催

    愛知ダイハツ・ADWホールディングス(坪内孝暁社長)と愛知県自動車整備…

  5. 整備関係

    外国人技能実習試験で愛知の受験者数が全国1位

    全国の外国人技能実習生は、平成29年度は372人、30年度は7…

  6. 整備関係

    整備関係

    JAF愛知支部「車内の熱中症」に注意呼びかけ!

    日本自動車連盟(JAF)愛知支部(寺町一憲支部長)では、春先から初夏に…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP