中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

【特集】 愛整振・小牧教育センターの増築完成

愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)が、昨年九月から進めていた小牧教育センターの増築工事が3月15日に完成した。(写真=増築が完成した小牧教育センター) 特定整備制度や外国人技能実習評価試験などに対応して教育事業を一層充実する目的で、令和三年度から各教育事業で使用する。とくに実習場が従来より50%ほど広くなり、急速に進む自動車技術の高度化に対応して、より実践的で機動的な教育に期待が高まる。増築工事は昨年9月に川村会長をはじめ日東建設、中日設計の工事関係者らが出席し地鎮祭を行い、約6カ月で完成した。

増築場所は、現在の教育センター建物の西側(駐車場)で、建て面積約430平方㍍の2階建て(延べ約800平方㍍)で、本館2階部分と接続している。1階に実習場(約240平方㍍)と倉庫、2階に収容人数約100人の教室などを設備。実習場は従来よりも50%ほど広くなった。

(全文は整備新聞 令和3年4月10日号:5面に掲載)

JU愛知が青年部担当AAで初出品企画など前のページ

電子制御認証で中部の取得率が18%超える次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    整備関係

    国交省「STOP違法整備!」整備委託先をアンケート調査

    国土交通省は今年度も、自動車の分解整備を違法に行う事業者の情報収集を行…

  2. 整備関係

    愛整振・蒲郡支部が総会で事業計画決め、夏目新支部長を選出

    愛整振蒲郡支部(三田俊和支部長)はこのほど、書面による第31回通常総会…

  3. 整備関係

    整備関係

    三重運輸支局・白木広治支局長就任インタビュー

    4月1日付で、中部運輸局三重運輸支局長に前交通政策部計画調整官の白木広…

  4. 整備関係

    愛整振・川村保憲会長の就任インタビュー

    愛知県自動車整備振興会の新会長に9月1日付で、副会長を努めてきた川村保…

  5. 整備関係

    電子車検証、国交省がA6サイズにICタグの仕様を決める

    電子車検証、国交省がA6サイズにICタグの仕様を決める…

  6. 整備関係

    愛知部品商組合、書面で総会を行い事業計画決める

    愛知県自動車部品商組合(五島秀明理事長)はこのほど、新型コロナウイルス…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP