中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

自動車機構・検査関係など審査事務規定を改定

自動車技術総合機構は自動車検査、型式指定関係などの審査事務規程を一部改正した。4月1日施行。検査などの関係では、道路運送車両の保安基準とその細目を定める告示の一部改正に伴い、①自動車の幅を測定する際に、安全運転支援のための検知装置などを含めない②オフセット前面衝突時の乗員保護に係る基準の適用範囲に、車両総重量2・5トンら3・5トン以下の乗用自動車を追加③側面衝突時の乗員保護に係る基準の適用範囲に、座席の高さにかかわらず適用。

(全文は整備新聞 令和3年4月25日号:4面に掲載)

燃費の良い乗用車ランキングを公表・普通車1位はヤリス前のページ

愛知の継続車検、登録車は前年比3・5%増次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    健全な車社会発展へ:山口真史・愛知会議所会長

    新年あけましておめでとうございます。令和3年の新春を迎え、ここに謹んで…

  2. 整備関係

    日整連が理事会で新技術への対応やOSS促進など事業計画

    日本自動車整備振興会連合会(日整連、竹林武一会長)は1月13日…

  3. 整備関係

    整備技術の高度化を:田中森・福井整振会長

    新年明けましておめでとうございます。【中 略】整備業界におきましては、…

  4. 整備関係

    保安基準告示改正~自動運転に対応した検査を導入へ

    国土交通省は道路運送車両の保安基準の細目を定める告示を改正し、令和6年…

  5. 整備関係

    危機管理の強化など:坪井史憲・中部運輸局長

    あけましておめでとうございます。新たな年を迎え、謹んで年頭のご挨拶を申…

  6. 整備関係

    整備関係

    軽自動車検査協会が令和2年度の事業計画を決める

    軽自動車検査協会はこのほど令和2年度の事業計画を決めた。主要施策として…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP