中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知の継続車検、登録車は前年比3・5%増

車検市場が堅調に推移している。大市場の愛知県における令和2年度の継続検査台数は、登録車と軽自動車の合計で前年度を2・8%上回った。過去の販売台数の影響で、概ね年度前半は減少したが、後半に持ち直した。コロナ禍の影響も一部指摘されているが、年間を通して安定した動きとなった。

(全文は整備新聞 令和3年5月10日号:1面に掲載)

自動車機構・検査関係など審査事務規定を改定前のページ

岐阜整振が理事会で総会上程議案などを審議次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    日整連が点検促進に活用するスローガン募集

    日本自動車整備振興会連合会(日整連、竹林武一会長)は、毎年9月1日から…

  2. 整備関係

    愛整振・豊田支部と指定Bが合同理事会と検査員会開く

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)・豊田支部(杉浦直人支部…

  3. 整備関係

    整備関係

    国交省:省令・告示改正、4月から自動運行装置の点検整備に認証

    国土交通省は2月6日、道路運送車両法改正に伴う「特定整備制度」などを柱…

  4. 整備関係

    新春放談:川村保憲愛整振会長~技術革新に対応し「整備力」さらに

    2022年がスタートしました。我が国ではようやく、新型コロナウ…

  5. 整備関係

    整備関係

    中部運輸局:林自動車技術安全部長・特別インタビュー

    自動車整備業界も大変革期に入った。車両法改正で自動運行装置も点検・整備…

  6. 整備関係

    静岡整振・理事会でディーラー理事の定員数を増員

    静岡県自動車整備振興会(杉山智彦会長)は10月21日、静岡市駿…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

  1. お悔やみ
PAGE TOP