中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振・中村支部は総会で会員の経営強化や点検教室など

愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)中村支部(加藤博久支部長)はこのほど、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から書面決議による令和3年度の通常総会を行い、会員業場の経営強化やマイカー点検教室の開催などを柱とした新年度の事業計画などを決めたほか、役員改選で加藤支部長を再選した。

(全文は整備新聞 令和3年6月10日号:2面に掲載)

愛整振・中支部が総会で研修や親睦事業を柱に事業計画前のページ

愛整振・西尾支部は書面総会開き、新支部長に木下氏を選出次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    静岡整振・外国人学校で職業講和をリモートで

    静岡県自動車整備振興会(杉山智彦会長)は、人材確保事業の一環として9月…

  2. 整備関係

    日整連が理事会で新技術への対応やOSS促進など事業計画

    日本自動車整備振興会連合会(日整連、竹林武一会長)は1月13日…

  3. 整備関係

    国交省がパブコメ・整備士資格制度を改正

    自動車技術の高度化を背景に、整備士制度が大きく変更されることになった。…

  4. 整備関係

    令和3年度・中部の整備工場、3年連続で認証新規が廃止を上回る

    特定整備制度による電子制御装置整備の認証取得が進む中、中部地区における…

  5. 整備関係

    検定規則改正で自動車整備士の資格体系を一本化

    国土交通省は、整備士資格制度などを見直す自動車整備士技能検定規則の一部…

  6. 整備関係

    特定整備認証取得し業界の資質と信頼向上目指す:金原正和・愛車恊理事長

    新年明けましておめでとうございます。令和3年の新春を迎えるにあたり、一…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP