中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

梅藤博幸・福井運輸支局長の就任インタビュー

4月1日付で中部運輸局福井運輸支局長に、前自動車技術総合機構中部検査部長の梅藤博幸氏が就任した。福井県は公共交通の不便さなどもあり自家用乗用車の世帯当たりの保有台数が多く、自動車整備業界の役割は重要となっている。高度化する自動車技術への対応など課題が山積している中で、県内自動車市場の現状と課題などについて、梅藤新支局長に話をお聞きした。

―支局長ご就任の抱負をお聞かせください。

梅藤支局長 福井県の一世帯あたりの自動車の保有台数は全国一位となっており、県民にとりまして自動車は必要不可欠な移動手段となっております。運輸支局の役割は「国民の安全・安心の確保」でございます。そのため、自動車整備業界と連携しながら、ユーザーへの保守管理の意識高揚と点検整備の励行を図っていきたいと考えております。

(全文は整備新聞 令和3年6月25日号:1面に掲載)

福井整振・総会で課題に対応し事業計画を推進前のページ

愛知のユーザー車検が前年比6・5%増と拡大傾向に次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛知軽協会、継続検査OSS促進など事業計画

    愛知県軽自動車協会(坪内孝暁会長)はこのほど、新型コロナウイル…

  2. 整備関係

    三重整振、総会で人材育成などを強調

    三重県自動車整備振興会(竹林武一会長)は6月22日、津駅前のホ…

  3. 整備関係

    愛整振・豊田支部と指定Bが合同役員会でコロナ禍の影響など事業報告

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の豊田支部(杉浦直人支部…

  4. 整備関係

    整備関係

    愛知自動車会議所が理事会で令和2年度の事業計画決める

    愛知県自動車会議所(山口真史会長)は3月17日、書面による令和2年度理…

  5. 整備関係

    愛知ダイハツ、女性の目線でSDGs活動へ推進チーム発足

    地域社会の貢献活動に力を入れている愛知ダイハツ(本社・名古屋市…

  6. 整備関係

    整備主任者検査員研修・自主学習とり入れ新方式も

    新型コロナウイルスの感染拡大防止のため多人数での研修が困難にな…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP