中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振・千種名東支部が経営・技術向上などを計画

愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)千種・名東支部(加藤山士支部長)は5月19日、名古屋市千種区の高牟神社・社務所で第30回通常総会を開き、新年度の事業計画などを決めたほか、役員改選で加藤支部長を再選した。

(全文は整備新聞 令和3年7月25日号:3面に掲載)

JAF愛知支部が通勤中のドライバーなどに交通安全を啓発前のページ

愛整振・南支部が会員の交流や地域密着の活動を展開次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛知部販協・石川量章会長の就任インタビュー

    今年6月、愛知県自動車部品販売協会の会長に石川量章氏(トヨタモ…

  2. 整備関係

    愛知盗難防止恊が総会開き新型の盗難防止ネジ発表も

    自動車関連盗難が依然として多発する中、自動車関係団体と警察、損…

  3. 整備関係

    愛整振・港支部が警察と連携し防犯ネジを取り付け

    動車関連盗難が後を絶たない中、愛整振の支部が地元警察と連携して…

  4. 特集

    【特集】愛整振支部が事業推進へ組織力強める

    自動車技術の高度化を背景に、整備業界も変革への対応を迫られる中…

  5. 整備関係

    JAF愛知支部がトヨタ大学校の女学生にチャイルドシート講座

    日本自動車連盟(JAF)愛知支部(寺町一憲支部長)は3月9日、…

  6. 整備関係

    全国一斉に 「マイカー点検キャンペーン」 を展開

    コロナ禍でイベント系は大半中止「ニッポンの 安心つなぐ マイカー点…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP