中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

経験恊・愛知主管事務所、4施設で検査機器の更新を

軽自動車検査協会愛知主管事務所では、令和6年度内に中部管内の検査場で実施する検査機器の更新工事についてアナウンスしている。検査機器の更新工事は、愛知主管事務所(名古屋市港区)、豊橋支所(豊橋市)、静岡事務所(静岡市駿河区)、三重事務所(津市)の4施設で実施する。工事期間は、愛知主管事務所が令和6年7月から7年1月末、豊橋支所は6年7月から9月末、静岡事務所は6年4月から12月末、三重事務所は6年6月から7年1月末を予定している。

(全文は整備新聞 令和6年4月25日号:2面に掲載)

燃料高騰でタクシー事業者を支援前のページ

中部運輸局・記者懇談会で最近の運輸の状況など説明次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    岐阜整振が県内3会場で電子車検証の説明会を開催

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は11月、県内3カ所で特定整備事…

  2. 整備関係

    新春放談:川村保憲愛整振会長~整備技術力を一層強化し使命果たす

    ――2023年がスタートしました。コロナ禍をはじめ、政治・経済…

  3. 整備関係

    今年も9~10月、点検整備推進運動を展開

    国土交通省や日本自動車整備振興会連合会(日整連)など自動車関係31団体…

  4. 整備関係

    コロナ感染対策で登録申請書添付書類の有効延長

    新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言が発令されたことを受け…

  5. 整備関係

    愛整振・指定7Bが総会で検査員交流など事業計画

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)指定第7ブロック(北・…

  6. 整備関係

    令和4年度のリコール台数が9・2%増加、輸入車は2倍強に

    国土交通省は令和四年度のリコール総届出件数と総対象台数を発表した。昨年…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP