中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振青年部会、総会開き池内新部会長選出、「改めてスタート」強調

愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の青年部会(伊藤篤志部会長)は4月17日、名古屋市中村区のホテルサンルートプラザ名古屋で令和3年度の通常総会(写真)を行い、新年度の事業計画などを決めたほか、役員改選で新部会長に池内章雄氏(エフワンオート)を選出した。今回はコロナ禍のため、規模を縮小して開催した。冒頭、伊藤部会長は「部会設立40周年のタイミングで部会長に就任したが、コロナのため、記念式典や家族レクレーションなど、あらゆる事業を中止することとなった。業界は変化の時代を迎え、多くの課題が山積する難しい時期ではあるが、振興会本部の青年部会として活動を強めていきたい」と挨拶。次いで、池内新部長は「コロナ禍ではあるが、対応策を模索しながら皆さんの事業向上につながる活動を展開したい」と就任の決意を述べた。

(全文は整備新聞 令和3年5月10日号:2面に掲載)

岐阜整振・指定部会、全会員の新規認証取得を積極化前のページ

日整連・今年度スローガン「どこ行こう その日のために マイカー点検」次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛整振・安城支部が総会で技術向上や経営安定化など研修会を計画

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)・安城支部(鈴木三喜男支部長)は…

  2. 整備関係

    整備関係

    中部の行政処分「原因はうっかりミス」など

    検査員の知識不足などにより、中部では令和元年度に整備事業者に対する厳し…

  3. 整備関係

    LINEアプリで車検の車両管理システム構築し効率化

    西尾自動車整備協業組合(杉浦隆代表理事、T・S日進商会社長)は…

  4. 整備関係

    課題を乗り越えて時代へ!

    令和3年がスタートした。コロナ禍で先が見通せない。まずは、一刻も早くコ…

  5. 整備関係

    愛知部販協・総会で石川新会長選出し運営面を見直し効率化

    愛知県自動車部品販売協会(向井英夫会長)はこのほど、新型コロナウイルス…

  6. 整備関係

    愛整振・蒲郡支部が総会で事業計画決め、夏目新支部長を選出

    愛整振蒲郡支部(三田俊和支部長)はこのほど、書面による第31回通常総会…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP