中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

燃料高騰でタクシー事業者を支援

国土交通省は、タクシー事業者に対して燃料価格激変緩和対策事業(第13期)を実施している。申請交付期間は令和6年4月9日から5月30日午後4時まで。同交省は、現在の原油価格の高騰を受け、国民生活等への不測の影響を緩和するため、LPガスを使用するタクシー事業者に対して、燃料高騰相当分を支援する事業を実施している。

(全文は整備新聞 令和6年4月25日号:2面に掲載)

愛整振・中川支部が役員会で総会の議案など審議前のページ

経験恊・愛知主管事務所、4施設で検査機器の更新を次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛整振・豊川支部が特定整備テーマに役員研修会

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の豊川支部(大羽政好支部…

  2. 整備関係

    愛整振・総会で教育事業など強化、川村会長を再選

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)は6月9日、小牧教育セ…

  3. 整備関係

    愛整振・小牧支部、約30人が参加して新年祝賀会を開催

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の小牧支部(舟橋和成 …

  4. 整備関係

    整備関係

    今年度もバンパーやベルトなど産廃の集合回収を開始

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)・岐阜南ブロックの岐南西支部(伊…

  5. 整備関係

    総整備売上高が2年連続でプラス成長、車検整備は2・9%増

    日本自動車整備振興会連合会(竹林武一 会長)がまとめた令和5年度の自動…

  6. 整備関係

    三重商工・振興会と連携し各種事業強力、竹林理事長を再選

    三重県自動車整備商工組合(竹林武一 理事長)は6月9日、ホテル…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP