中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振・西春日井支部が時代の変化に対応して各種事業を計画

愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)西春日井支部(天野正道支部長)はこのほど、書面による第30回通常総会を開いた。交通安全活動や親睦事業を柱とした新年度の事業計画などを決めたほか、役員改選で天野支部長を再選した。新年度はコロナ禍の状況を見ながら、会員相互の連携を図り時代変化に対応した各種事業に取り組む。

(全文は整備新聞 令和3年7月25日号:3面に掲載)

愛整振・一宮支部が会員と連携して研修会や親睦会など計画前のページ

岐阜整振・11月13日に競技大会を開催次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛知自動車会議所・理事会で検査登録関係など事業計画決める

    愛知県自動車会議所(山口真史会長)は3月24日、書面による令和…

  2. 整備関係

    中日本短大卒業式・留学生含め218人が巣立つ

    神野学園(山田弘幸理事長)の中日本自動車短…

  3. 整備関係

    岐阜整振、初のエーミング研修会を開く

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は1月25日、同整振岐阜…

  4. 整備関係

    岐阜整振・今年も入庫促進キャンペーンを展開

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は7月1日から、点検整備…

  5. 整備関係

    ネット活用を促進 安心の「保証サービス」を提供:熊﨑尚樹・JU岐阜羽島AA社長

    ――昨年のAA実績はいかがでしたか。熊﨑社長 昨年の結…

  6. 整備関係

    国交省・自賠責制度を広報し啓発活動を実施

    期限切れていない?「自賠責保険・自賠責共済」―国土交通省は今年も9月1…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP