中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振・西春日井支部が時代の変化に対応して各種事業を計画

愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)西春日井支部(天野正道支部長)はこのほど、書面による第30回通常総会を開いた。交通安全活動や親睦事業を柱とした新年度の事業計画などを決めたほか、役員改選で天野支部長を再選した。新年度はコロナ禍の状況を見ながら、会員相互の連携を図り時代変化に対応した各種事業に取り組む。

(全文は整備新聞 令和3年7月25日号:3面に掲載)

愛整振・一宮支部が会員と連携して研修会や親睦会など計画前のページ

岐阜整振・11月13日に競技大会を開催次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    今年4月から自賠責が平均6・7%引き下げ

    自動車やバイクの全ての所有者に加入が義務付けられている自動車損害賠償責…

  2. 整備関係

    新たな企画提案を:永谷敏行・CAA社長

    ――昨年のオークション実績はいかがでしたでしょうか。永…

  3. 整備関係

    ロータス岐阜支部がサマーキャンペーン目標必達へ大会開く

    自動車整備業の戦略集団である全日本ロータス同友会岐阜県支部(可…

  4. 整備関係

    ロータス愛知が御園座で「女性の集い」を開催

    自動車整備業の戦略集団である全日本ロータス同友会愛知県支部(水…

  5. 整備関係

    愛知電装整備組合が総会開き、新理事長に平出氏を選出

    愛知県自動車電装品整備商工組合(山本一也理事長)は5月25日、…

  6. 整備関係

    日整連が理事会で新技術への対応やOSS促進など事業計画

    日本自動車整備振興会連合会(日整連、竹林武一会長)は1月13日…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP