中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振・蟹江支部が総会でユーザー対策や会員の親睦など計画

愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の蟹江支部(髙橋秀治支部長)はこのほど、書面による通常総会を行い、ユーザー対策や会員相互の親睦などを骨子とした令和3年度事業計画などを決めたほか、役員改選で髙橋支部長を再選した。新年度は会員相互の連携や支部組織の強化を図るとともに「時代の変化に対応した活動」を展開する。

(全文は整備新聞 令和3年8月10日号:3面に掲載)

 

愛整振・知多支部が総会で安全・安心対策柱に活動を計画前のページ

愛整振・稲沢支部が総会で研修会など柱に令和3・4年度の計画決める次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛車協・理事会で金原理事長の続投を支持

    愛知県自動車車体整備協同組合(金原正和理事長)は3月2日、愛知…

  2. 整備関係

    愛知の豊田支部が指定ブロックと合同で定期総会を開催

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の豊田支部(杉浦直人支部…

  3. 整備関係

    愛知電装整備商組が整備士講習など事業報告

    愛知県自動車電装品整備商工組合(平出晴久理事長)は10月11日…

  4. 整備関係

    愛知部品商組合、書面で総会を行い事業計画決める

    愛知県自動車部品商組合(五島秀明理事長)はこのほど、新型コロナウイルス…

  5. 整備関係

    整備関係

    ミャンマーから政府関係者ら整備士制度など視察

    経済発展が著しいミャンマーで、国家技能標準開発事業における自動車整備分…

  6. 整備関係

    JU岐阜AAのオンライン車両診断機、電子制御認証基準

    特定整備制度に伴う電子制御装置整備認証を取得した事業場では、国…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP