中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振が9月から入庫促進のキャンペーンを展開

愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は今年度も9月1日から12月末までの4ヵ月間にわたり、会員事業場に入庫したユーザーに抽選で賞品を進呈する入庫促進策「セーフティー&クリーンキャンペーン」をスタートした。今回も総額300万円相当の賞品を用意し、会員事業場を利用のユーザーに抽選で特賞「JTBギフト」(5万円相当)を30本、てんけんくん賞「安城和泉たつみ麺店手延めん詰合せ」を500本進呈する。

(全文は整備新聞 令和3年9月10日号:1面に掲載)

岐阜整振がイベントに参画し子供たちを対象に仕事体験イベントを実施前のページ

中部整備業界で電子整備認証の取得率が約35%に次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    福井整振・田中森会長:人材確保などを一層

    新年明けましておめでとうございます。令和6年の節目となる輝かしい新年を…

  2. 整備関係

    国交省主催で整備士の仕事体験を全国展開

    仕事体験を通じて自動車整備士に対する興味や関心を高めてもらおう…

  3. 整備関係

    愛知部品販売協会・片山右京氏を招き新年講演会を開く

    愛知県自動車部品販売協会(石川量章会長)は1月20日、名古屋市…

  4. 整備関係

    愛知自販協・会員の管理職が参加しメンタルセミナー開く

    愛知県自動車販売店協会・自販連愛知県支部(小林剛 会長・支部長…

  5. 整備関係

    三重整振・商組が理事会で上期決算報告など

    三重県自動車整備振興会(竹林武一会長)は12月5日、津駅前のホ…

  6. 整備関係

    岐阜検査員会・飛騨で幹事会を開催

    県内指定整備工場の自動車検査員で構成する岐阜県自動車検査員会(…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP