中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振が9月から入庫促進のキャンペーンを展開

愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は今年度も9月1日から12月末までの4ヵ月間にわたり、会員事業場に入庫したユーザーに抽選で賞品を進呈する入庫促進策「セーフティー&クリーンキャンペーン」をスタートした。今回も総額300万円相当の賞品を用意し、会員事業場を利用のユーザーに抽選で特賞「JTBギフト」(5万円相当)を30本、てんけんくん賞「安城和泉たつみ麺店手延めん詰合せ」を500本進呈する。

(全文は整備新聞 令和3年9月10日号:1面に掲載)

岐阜整振がイベントに参画し子供たちを対象に仕事体験イベントを実施前のページ

中部整備業界で電子整備認証の取得率が約35%に次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    整備関係

    新型コロナの感染予防で「窓口の混雑避けて」と協力訴え

    新型コロナウイルス感染拡大防止に向けて「緊急事態宣言」が出されている中…

  2. 整備関係

    岐阜整振が理事会で上半期事業など報告

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は1月18日、岐阜市の岐…

  3. 整備関係

    愛知盗難防止恊が総会で啓発や防犯ネジ取付けなどの計画決める

    自動車関連盗難が依然として多発する中、自動車関係団体と警察、損保協会な…

  4. 整備関係

    福井整振・総会で課題に対応し事業計画を推進

    福井県自動車整備振興会(田中森会長)は5月25日、福井県自治会…

  5. 特集

    【特集】愛整振支部が事業推進へ組織力強める

    自動車技術の高度化を背景に、整備業界も変革への対応を迫られる中…

  6. 整備関係

    岐阜整振・懸賞キャンペーンの上期抽選を行う

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は1月27日、岐阜市の同…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP