中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

福井整振・総会で整備技術向上や点検促進など

福井県自動車整備振興会(田中森 会長)は5月23日、福井県自治会館で第73回定時総会(写真)を開き、令和四年度事業報告及び決算報告を承認するとともに、整備技術の向上や点検整備促進などを骨子とした令和5年度事業計画を決めた。冒頭の挨拶で、田中会長は「自動車の安全を支える整備士の人材不足などが大きな課題となっている中で、業界では急激に進む自動車の新技術への対応が求められている」と述べ、各事業活動の積極的な推進を強調した。次いで、来賓の髙桒宏之福井運輸支局長が祝辞を述べた。

(全文は整備新聞 令和5年6月10日号:1面に掲載)

愛知・人材連絡会で今年度は14高校訪問など前のページ

整備業の仕事体験、6月から参加高校生を募集次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    整備関係

    中部の整備業界から四日市の芝田氏が黄綬褒章

    令和二年度春の叙勲・褒章で、中部の整備業界(整備振興会会員)から三重県…

  2. 整備関係

    愛知電装組合が理事会で特定整備の対応など報告

    愛知県自動車電装品整備商工組合(山本一也理事長)は10月26日…

  3. 整備関係

    車検ステッカーの貼付位置を7月から運転席上部に

    国土交通省は、検査標章の貼付位置を見直す「自動車検査業務等実施要領(依…

  4. 整備関係

    軽自動車検査協会の事業計画、施設整備など積極的に

    軽自動車検査協会はこのほど令和三年度の事業計画を決めた。事業概要として…

  5. 整備関係

    今年度から「溶接ヒューム」を特定化学物質障害予防規則(特化則)などが改正

    金属アーク溶接などの作業において過熱により発生する「溶接ヒューム」が、…

  6. 整備関係

    電子制御整備認証・中部で取得率が26%に

    特定整備制度に基づく電子制御装置整備の認証取得が、この6月末現在で中部…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP