中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

特集

 

特集

【特集】愛知で9月21日から秋の交通安全県民運動を展開

今年も9月21日から30日まで「秋の交通安全県民運動」を展開している。愛知県における交通事故死者数は、昨年に引き続き全国ワーストではないものの、9月15日現在では全国7位で、予断を許さない状況となっている。秋は日没時刻が日増しに早くなり、とくに夕方の5~7時は「魔の時間帯」と呼ばれ、事故が多発している。健全なクルマ社会を目指す自動車業界は、危機感を強めて悲願の「ストップ・ザ交通事故」に取り組みを一層強めている。今年の秋の交通安全運動県民運動は、新型コロナウイルス感染拡大に伴う、緊急事態宣言が発令されている中での運動となった。(写真=昨年の交通安全出発式の様子)県庁前での出発式の開催は中止となったが、愛知県では交通事故死者数の六割を超える高齢者の交通事故を防止するため、さまざまな活動を通じて交通安全を強く促している。愛知県自動車会議所をはじめとする自動車関係団体が参加する県交通安全推進協議会による運動実施要領では、秋特有の気の緩みに警鐘を鳴らす。

(全文は整備新聞 令和3年9月25日号:4面に掲載)

全国一斉に点検キャンペーン始まるもイベント系は大半中止に前のページ

USS・名古屋会場39周年でコーナー企画など人気次のページ

関連記事

  1. 特集

    10月に第16回自動車なんでも無料相談所開設

    「自動車に関することは何でも相談に応じます」と、愛知県自動車会…

  2. 特集

    【特集】愛知で9月21日から秋の交通安全運動を展開

    愛知の事故死者数増加で再びワーストの危機今年も9月21日か…

  3. 特集

    健全な車社会へ6月は「不正改造車を排除する運動」を展開

    今年度も六月一ヵ月間を強化月間として「不正改造車を排除する運動」が全国…

  4. 特集

    特集

    シリーズ特定整備:新制度が命運分ける車体整備業界

    4月からスタートする特定整備制度の影響を最も大きく受けるのは車体整備業…

  5. 特集

    金山総合駅で第15回自動車なんでも無料相談所開設

    「自動車に関することは何でも相談に応じます」と、愛知県自動車会…

  6. 特集

    岐阜整振・第18回整備技能競技大会を開催、優勝は西濃Bの松岡・尾﨑選手

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は11月13日、岐阜市の…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP