中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

特集

 

特集

金山総合駅で第15回自動車なんでも無料相談所開設

「自動車に関することは何でも相談に応じます」と、愛知県自動車会議所(山口真史会長)は自動車関係16団体と共催で10月14、15の両日、名古屋の金山総合駅連絡橋イベント広場で「自動車なんでも無料相談所」(写真=前回3年前の「なんでも相談」)を開設する。今年で15回目。開催の内容は①自動車ユーザーなどからの自動車に関する相談に応じ、利便を促進するとともに自動車関係業務の改善に資する②図柄入りナンバープレートを展示することにより、自動車利用者にナンバープレートに関する理解を促進する③自動車関係団体の主要施策に関するパンフレット及びリーフレットなどを配布し、自動車利用者への啓蒙・PR―としている。

(全文は整備新聞 令和4年10月10日号:4~5面に掲載)

事業用自動車安全対策会議で交通事故防止へ取り組み強化前のページ

日車恊・青年部が3年ぶりに集合形式で全国大会次のページ

関連記事

  1. 特集

    岐阜整振・第18回整備技能競技大会を開催、優勝は西濃Bの松岡・尾﨑選手

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は11月13日、岐阜市の…

  2. 特集

    特集

    シリーズ特定整備:得意分野を活かす電装品整備業界

    自動車技術が高度化する中で、電気・電子分野を得意としながらも、なかなか…

  3. 特集

    愛知・今年も4月6日から春の交通安全運動を展開

    昨年に引き続き交通事故死者数の全国ワーストワンの汚名を返上した…

  4. 特集

    愛整振・会員の4割超が取得、特定整備制度への対応強まる

    特定整備制度がスタートして2年目、全国で整備工場数が最も多い愛…

  5. 特集

    特集

    シリーズ特定整備:依頼先で交換が大半のガラス業界

    特定整備制度が4月から施行されることに伴い、自動車ガラスの販売施工を行…

  6. 特集

    健全な車社会へ6月は「不正改造車を排除する運動」を展開

    今年度も六月一ヵ月間を強化月間として「不正改造車を排除する運動」が全国…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP