中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

日整連が児童を対象にしたクルマのシールブックを作成

日本自動車整備振興会連合会(日整連、竹林武一会長)はこのほど、自動車整備士の人材確保対策の一環で小学生低学年以下の児童を対象にシールを活用した「とびだす!くるまのせいびしシールブック」(写真)を作成し、全国の整備振興会で販売を開始した。

(全文は整備新聞 令和3年10月25日号:1面に掲載)

 

岐阜整振、今年も「クルマの児童画コン」審査を実施前のページ

三重・未来を考える会がコロナ対応やOBD検査など情報交換次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    整備関係

    福井運輸支局・小林直人支局長就任インタビュー

    4月1日付で中部運輸局福井運輸支局長に、前中部運輸局交通政策部計画調整…

  2. 整備関係

    福井整振、理事会開き来年度の事業改革決める

    福井県自動車整備振興会(田中森会長)と同整備商工組合(同理事長…

  3. 整備関係

    愛知の年末交通安全運動・最後まで気を緩めずに「ストップ・ザ交通事故」

    今年も残すところ1ヵ月を切ったが、愛知県の交通事故死者数が全国…

  4. 整備関係

    中部運輸局管内の人事異動で3支局長が交代

    国土交通省は4月1日付の人事異動を発表した。中部運輸局関係で課長級以上…

  5. 整備関係

    愛整振・支部長会で直近の活動や日程など報告

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は7月5日、小牧教育セン…

  6. 整備関係

    JAF愛知が防災サミットに参画し災害時の車トラブルを注意喚起

    日本自動車連盟(JAF)の愛知支部(寺町一憲支部長)は11月2…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP