中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

JAF愛知・学生ドライブスタンプコンテストで最優秀に中京大チーム

日本自動車連盟(JAF)愛知支部(寺町一憲支部長)は8月20日、学生が考える「あいち学生ドライブスタンプラリーコンテスト2022」(後援=愛知県観光協会)の最終審査会を行い、最優秀賞に中京大学総合政策学部二年生のチーム「トラベリング」(写真)が提案した「五感でGO!GO!知多半島!」が選ばれた。このコンテストは今回で4回目。学生の新たな視点によるドライブ観光情報の発信とドライブを通じた地域活性化を図ることが目的。審査は事前に応募のあった22チームのうち書類審査を通過し、最終審査に残った5チームから最優秀賞を選んだ。

(全文は整備新聞 令和4年10月10日号:6面に掲載)

NGP組合・リユース部品でCO2削減を自動車関連に呼び掛け前のページ

JAF愛知・ドライバーなどに夕方の事故防止を呼びかけ次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    日整連・令和4年度スローガン「気づけるよ 気づかないこと マイカー点検」

    日本自動車整備振興会連合会(日整連、竹林武一会長)は、マイカー点検キャ…

  2. 整備関係

    愛知盗難防止恊が総会で啓発や防犯ネジ取付けなどの計画決める

    自動車関連盗難が依然として多発する中、自動車関係団体と警察、損保協会な…

  3. 整備関係

    全国一斉に点検キャンペーン始まる

    「『ただいま』の 笑顔のために マイカー点検」をスローガンに、今年も9…

  4. 整備関係

    愛整振・支部主催でOBD検査・確認の研修会が続く

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)は、来年10月からスタ…

  5. 整備関係

    岐阜整振・事業委員会が点検キャンペーンや児童画コンなど計画

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男 会長)は9月27日、岐阜整振本館で第…

  6. 整備関係

    中部行政処分、令和2年度は検査員解任が増加

    コロナ禍の影響により、令和2年度は整備事業場への監査件数自体が減少した…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP