中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振・指定5Bが指定業務の動向をテーマに研修会

愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の指定第5ブロック(港地区=奥村孝則ブロック長)は11月18日、名古屋市中区のサイプレスガーデンホテルで技術・運営委員会による研修会(写真)を開いた。今回は講師に愛整振の柴田敦常務理事、事業部の中村正人課長を招き、最近の指定整備業務の動向について学んだ。

(全文は整備新聞 令和4年12月10日号:2面に掲載)

整備士5人が名古屋市から技能功労表彰を受賞前のページ

愛整振・指定6Bが総会でセミナーの開催など決める次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    電子制御整備認証の全国取得率は平均36%

    特定整備制度による電子制御装置整備の認証取得が今年3月末現在、全国平均…

  2. 整備関係

    JU岐阜AAのオンライン車両診断機、電子制御認証基準

    特定整備制度に伴う電子制御装置整備認証を取得した事業場では、国…

  3. 整備関係

    三重整振が警察に交通事故防止啓発物を寄贈

    秋の交通安全運動が展開される中、三重県自動車整備振興会(竹林武…

  4. 整備関係

    愛知・人材連絡会で今年度は14高校訪問など

    愛知自動車整備人材確保・育成連絡会(会長・古橋靖弘愛知運輸支局…

  5. 整備関係

    引っ越し時のナンバー交換を猶予する特例を創設

    国土交通省は個人が引越の際、オンラインにより自動車の変更登録申請を行う…

  6. 整備関係

    岐阜整振・指定部会、全会員の新規認証取得を積極化

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は4月15日、岐阜市の岐…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP