中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

電子制御整備認証が中部で取得率45%超える

特定整備制度に基づく電子制御装置整備の認証取得が、中部地区では全国平均を大きく上回るペースで進み、整備事業者数の半数に近づきつつある。とくに、新点検基準が施行されたこともあって、指定工場の8割が取得した。中部地方自動車整備連絡協議会(中整連)の集計によると、昨年11月末現在の電子制御装置整備の認証取得は5県合計で5755工場となり、振興会会員(1万2631工場)の45・6%となった。このうち指定工場で3611工場(会員の77・9%)、認証工場で2144工場(同26・8%)が取得した。

(全文は整備新聞 令和4年1月10日号:12面に掲載)

愛整振・豊田支部と指定Bが合同理事会と検査員会開く前のページ

国土交通大臣表彰で中部の整備業界から12氏次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    静岡整備商工・総代会、役員改選で萩原真治常務理事を選出

    静岡県自動車整備商工組合(河田憲一郎理事長)は6月21日、静岡…

  2. 整備関係

    整備白書・業界環境の変化を説明

    日本自動車整備振興会連合会(日整連、竹林武一会長)は、令和3年度特定整…

  3. 整備関係

    愛整振・岡崎支部が総会でユーザー対策骨子に事業計画

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)・岡崎支部(横山陽一支部長)はこ…

  4. 整備関係

    ユーザー車検対策「STOP違法整備!!」

    国土交通省は今年度も、車検時に未認証事業者が整備作業を行った可能性のあ…

  5. 整備関係

    愛整振・指定22Bが総会で新ブロック長に本多章浩氏を選出

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)・津島支部所属の31社で…

  6. 整備関係

    愛整振・指定整備委員会を開催し指定整備の適正化など審議

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は1月25日、小牧教育セ…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP