中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

一層の整備技術強化:川村保憲・愛整振会長

令和4年の年頭に当たり一言ご挨拶申し上げます。2年にわたる新型コロナウイルス感染拡大により、我が国経済は昨年も大きな打撃を受けましたが、1年延期され変則的ながらも東京オリンピック・パラリンピックを開催、9月末には緊急事態宣言も解除されてようやく回復の兆しが見えてまいりました。自動車の技術革新とともに、整備業界も大変革期に入ったと言えます。こうした中で、会員の団結と協調でクルマ社会の安全・安心を守るため、整備振興会の果たす役割は一段と高まっていると認識しており、本年も整備技術力の強化、ユーザーの信頼向上、点検・整備の促進、人材確保・育成、OSSの活用促進、健全経営の推進など、多岐にわたる事業を積極的に展開してまいります。

(全文は整備新聞 令和4年1月10日号:2面に掲載)

積極的に電子化対応:田口隆男・岐阜整振会長前のページ

点検整備推進さらに:小林博之・愛知運輸支局長次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    JAF愛知の学生ドライブスタンプラリーコンテで中京大が最優秀賞

    日本自動車連盟(JAF)愛知支部(寺町一憲支部長)は8月27日、学生が…

  2. 整備関係

    愛知ダイハツ、津島市と高齢者支援を協定し見守り活動など

    地域の安全を守る取り組みを進めている愛知ダイハツ(坪内孝暁社長…

  3. 整備関係

    愛知ダイハツ・マレーシア現地法人が大型新店舗をオープン

    愛知ダイハツ(坪内孝暁社長)は10月20日、同社海外子会社でマ…

  4. 整備関係

    愛整振・中川支部がIC車検証などテーマに研修会

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)・中川支部(大矢英憲支部…

  5. 整備関係

    日整連、3月の登録試験平均合格率83・4%

    日本自動車整備振興会連合会(日整連)は、3月20日に実施した令和3年度…

  6. 整備関係

    中部で初、愛知運輸支局で継続車検のOSS申請が自動出力機で交付

    継続検査OSS申請を行う利用者の利便性向上を目的に愛知運輸支局…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP