中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

イヤサカ・作業時間短縮する大型車用ホイールバランサー

大手整備用機械工具商社のイヤサカはこのほど、HUNTER「大型車用ホイールバランサー HD Elite/HDE32」の発売を開始した。この大型用ホイールバランサーは、作業時間の短縮を図る「スマートウエイト機能」やカメラレーザーを使用した「ビジョンシステム」をはじめ、ウエイトの取り付け位置を正確にレーザーで表示する「Hammer Headレーザーシステム」、ウエイト貼り付け位置で留まる「サーボストップ ドライブコントロール」、全ての接触エリアを測定する「ロードローラー」などの機能で作業性を向上している。

(全文は整備新聞 令和4年2月10日号:6面に掲載)

バンザイ・エイミング作業のセンターサポートナビなど前のページ

中部運輸局がICT活用テーマに事故防止セミナー次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    国交省が大雪時の大型車立ち往生に注意を呼びかけ

    国土苦痛省は、この冬も大雪時の大型車立ち往生防止対策を実施、運送事業者…

  2. 整備関係

    特定整備を推進、睦自動車がエーミング作業など内製化

    指定工場の睦自動車(本社・豊橋市)は12年3月、本社工場及び牛…

  3. 整備関係

    愛知・指定研、整備の環境について勉強会開く

    県内の有力指定整備工場で構成する愛知県自動車指定研究会(奥村静…

  4. 整備関係

    愛知・指定7Bが検査員交流会で業界動向などを研修

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の指定第7ブロック(北・…

  5. 整備関係

    PRや人材育成など組合員の支援を積極化:横山隆仁・岐阜中販理事長

    ――昨年の中古車市場はいかがでしたか。横山理事長 昨年…

  6. 整備関係

    愛知自販協が「LGBTS」(性的少数者)などテーマにメンタルヘルス事例検討

    愛知県自動車販売店協会・自販連愛知県支部(小林剛会長・支部長)…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP