中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

イヤサカ・作業時間短縮する大型車用ホイールバランサー

大手整備用機械工具商社のイヤサカはこのほど、HUNTER「大型車用ホイールバランサー HD Elite/HDE32」の発売を開始した。この大型用ホイールバランサーは、作業時間の短縮を図る「スマートウエイト機能」やカメラレーザーを使用した「ビジョンシステム」をはじめ、ウエイトの取り付け位置を正確にレーザーで表示する「Hammer Headレーザーシステム」、ウエイト貼り付け位置で留まる「サーボストップ ドライブコントロール」、全ての接触エリアを測定する「ロードローラー」などの機能で作業性を向上している。

(全文は整備新聞 令和4年2月10日号:6面に掲載)

バンザイ・エイミング作業のセンターサポートナビなど前のページ

中部運輸局がICT活用テーマに事故防止セミナー次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    岐阜整振がコロナ対策の「県のステッカー提示」 をアピール

    新型コロナウイルス感染症の対策に向けて、岐阜県自動車整備振興会…

  2. 整備関係

    国交省がパブコメ・整備士資格制度を改正

    自動車技術の高度化を背景に、整備士制度が大きく変更されることになった。…

  3. 整備関係

    三重整振・理事会で特定整備対応など報告

    三重県自動車整備振興会(竹林武一会長)は5月17日、津市の振興…

  4. 整備関係

    事故防止をさらに~春の交通安全運動を展開

    自動車関係団体も参画する愛知県交通安全推進協議会(会長・大村秀…

  5. 整備関係

    愛知の西尾支部・青年部会が市内でボランティア清掃活動

    「地域から少しでもゴミを減らそう」と愛知県自動車整備振興会(川…

  6. 整備関係

    愛知・碧南支部が「今後の業界動向」をテーマに研修会を開催

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の碧南支部(岡本彰支部長…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP