中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

静岡整振が理事会、創立70周年記念含め事業計画を審議

静岡県自動車整備振興会(杉山智彦会長)は1月29日、静岡整振本部総合会館で令和3年度臨時(新年)理事会(写真)を行い、①新規入会者②令和4年度事業計画・収支予算③常勤役員等の報酬④令和4年度役員会開催予定⑤創立70周年記念事業⑥令和4年度「ふじのくにマイカー点検キャンペーン」⑦自動車整備士(カードクター)物語・静岡県版の作成―など、各委員会への上程事項について審議した。

(全文は整備新聞 令和4年2月10日号:1面に掲載)

日整連が理事会、新技術対応など柱に事業計画を承認前のページ

愛整振・指定整備委員会を開催し指定整備の適正化など審議次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛知ダイハツと岡崎市が高齢者見守りなどで連携協定

    地域で高齢者の安全運転などに取り組んでいる愛知ダイハツ(坪内孝…

  2. 整備関係

    愛知自動車が和やかに50周年祝賀会

    指定工場の愛知自動車(額田郡幸田町、鈴木敏丈社長)は9月27日…

  3. 整備関係

    愛整振・西尾支部が地元のスーパーで無料点検を実施

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の西尾支部(木下卓往 …

  4. 整備関係

    ロータス岐阜・ホテルで表彰式と決起大会開く

    自動車整備業の戦略集団である全日本ロータス同友会岐阜県支部(可…

  5. 整備関係

    電子制御整備認証が中部で取得率45%超える

    特定整備制度に基づく電子制御装置整備の認証取得が、中部地区では全国平均…

  6. 整備関係

    電子制御整備認証・1月末の中部の取得率は68・5%

    中部地方自動車整備連絡協議会(中整連)のまとめによると、会員の1月末現…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP