中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振、理事会で「三河教育センター」と名称決定

愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は第20回理事会で、令和4年度に建設する三河地区教育施設の名称を「三河教育センター」(写真=外観のイメージ)に正式決定した。令和5年度から活用していく計画だ。同センターは、蒲郡市鹿島町に建設。用地は6,211平方㍍(駐車場211台)。建て面積690平方㍍の2階建てで、1階が実習場、事務室、倉庫など、2階が教室2つ(各100名収容)。ここは、国道23号蒲郡バイパスの蒲郡西インターから4・6㌔、車で約10分の場所になる。

(全文は整備新聞 令和4年3月25日号:1面に掲載)

三重整振、理事会で新技術対応など重点に事業計画前のページ

未来考える会、行政と意見交換会を開催次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    静岡政治連盟が業界の使命強調、国会議員などに要望書

    静岡県自動車整備政治連盟(清水道博会長)は、このほど開いた総会で要望書…

  2. 整備関係

    新明工業が名市立工業高にCVTカット教材を贈呈

    若い整備士確保などの課題に取り組む愛知自動車整備人材確保・育成…

  3. 整備関係

    愛整振・県の「人材開発支援補助金」前期受講者の32%が申請

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)は整備士育成に当たって県の職業…

  4. 整備関係

    整備関係

    中部の整備業界から四日市の芝田氏が黄綬褒章

    令和二年度春の叙勲・褒章で、中部の整備業界(整備振興会会員)から三重県…

  5. 整備関係

    愛知・一宮支部が総会でOBD検査説明会や点検教室など計画

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の一宮支部(住田正一 …

  6. 整備関係

    静岡商工・中部総支部のみミニ展示会を開催

    静岡県自動車整備商工組合(河田憲一郎理事長)は12月19日、静…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP