中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

中部の整備工場数が4月は再び廃止が大幅増加

中部地区の整備工場数は年度替わりのところで、一転して認証の廃止が新規を大幅に上回った。中部運輸局がまとめた管内(5県)の認証・指定工場数及び新規・廃止状況によると、4月は認証の新規が20件、廃止が43件となった。年度末の3月に事業の整理が数字に表れたものと見られる。これにより、4月末現在の中部の整備工場数は1万3079工場となり、前年同期に比べ67工場増加した。

(全文は整備新聞 令和4年5月25日号:3面に掲載)

健全な車社会へ6月は「不正改造車を排除する運動」を展開前のページ

乗用車市場調査でEVへの関心度高まる次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛整振・西尾支部は書面総会開き、新支部長に木下氏を選出

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)西尾支部(深見正一支部長…

  2. 整備関係

    愛整振・西尾支部が総会で会員の連携強め事業活動を推進

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の西尾支部(木下卓往 …

  3. 整備関係

    愛知自動車会議所が総会で山口会長を再選、決算報告など

    愛知県自動車会議所(山口真史会長)はこのほど、書面による第68…

  4. 整備関係

    中整連・総会で川村会長を再選、5県連携し課題に対応

    中部5県の自動車整備振興会・商工組合で構成する中部地方自動車整…

  5. 整備関係

    愛知盗難防止協議会・ユーザー啓発強化などの活動計画決める

    自動車関連盗難が依然として多発する中、自動車関係団体と警察、損…

  6. 整備関係

    福井整振・3支部がマイカー点検教室を開催

    福井県自動車整備振興会(田中森 会長)では、今年は県内3支部がマイカー…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP