中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

2級自動車整備士の検査員資格事項は変更なし

今回の整備士資格制度見直しに当たっては、当初の「自動車整備技術の高度化検討会」の案に、「一級整備士のみが検査員資格を取得できる」という内容が含まれていたことで、整備業界に波紋が広がり、愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)をはじめとする全国の整備振興会が強く反対の要望を行った結果、従来通り「二級整備士も検査員資格を取得できる」こととなった。理事会などで経緯を説明してきた愛知県自動車整備振興会によると、令和3年10月5日、国土交通省の「自動車整備技術の高度化検討会」が行われ、約一ヵ月後に国交省のホームページに検討会の内容が掲載された。内容は、自動車検査員は一級整備士のみが担うという見直し案であり、令和4年4月1日に公布、令和9年1月施行日となっており、既に関係者間で合意している旨の内容だった。

(全文は整備新聞 令和4年6月10日号:1面に掲載)

古橋靖弘・岐阜運輸支局長の就任インタビュー、点検・整備の推進を啓発前のページ

検定規則改正で自動車整備士の資格体系を一本化次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛知ダイハツが豊橋店を移転しグランドオープン

    愛知ダイハツ(坪内孝暁社長)はこのほど、豊橋市花田町に同社豊橋…

  2. 整備関係

    愛知軽主管・事故で閉鎖の検査コースが再開

    軽自動車検査協会愛知主管事務所(名古屋市港区)は、昨年から事故…

  3. 整備関係

    日整連・竹林会長が整備業の夢胸に聖火リレー走る

    東京オリンピックの開催に向けて、三重県自動車整備振興会会長で日…

  4. 整備関係

    整備需要動向調査、コロナ禍で売上・入庫DIが悪化

    新型コロナウイルスの感染再拡大による先行き不透明感などで、総整備売上高…

  5. 整備関係

    整備需要動向調査で業界の景況感の悪化が続く

    新型コロナウイルス禍の影響もあり、自動車整備業界では総整備売上高DI・…

  6. 整備関係

    USS名古屋が初荷AAでイベント企画など各種プレゼント

    ユー・エス・エス(USS・瀬田大社長)は東海市の名古屋会場で1…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP