中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

2級自動車整備士の検査員資格事項は変更なし

今回の整備士資格制度見直しに当たっては、当初の「自動車整備技術の高度化検討会」の案に、「一級整備士のみが検査員資格を取得できる」という内容が含まれていたことで、整備業界に波紋が広がり、愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)をはじめとする全国の整備振興会が強く反対の要望を行った結果、従来通り「二級整備士も検査員資格を取得できる」こととなった。理事会などで経緯を説明してきた愛知県自動車整備振興会によると、令和3年10月5日、国土交通省の「自動車整備技術の高度化検討会」が行われ、約一ヵ月後に国交省のホームページに検討会の内容が掲載された。内容は、自動車検査員は一級整備士のみが担うという見直し案であり、令和4年4月1日に公布、令和9年1月施行日となっており、既に関係者間で合意している旨の内容だった。

(全文は整備新聞 令和4年6月10日号:1面に掲載)

古橋靖弘・岐阜運輸支局長の就任インタビュー、点検・整備の推進を啓発前のページ

検定規則改正で自動車整備士の資格体系を一本化次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛整振・総会で整備技術力の強化を推進

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は6月10日、名古屋駅前…

  2. 整備関係

    「飲酒・健康」起因などテーマに事故防止セミナー

    「日常生活に潜むリスクを減らそう」~事故防止は飲酒・健康にかか…

  3. 整備関係

    車検証の電子化に向け設備投資に支援要請

    中部5県の整備振興会・商工組合で構成する中部地方自動車整備連絡協議会(…

  4. 整備関係

    車検場内での事故が1000万円を超える高額な弁償費にも

    登録車や軽自動車の検査場内における受検者の事故が多く発生している。検査…

  5. 整備関係

    愛知運輸支局が環境や分解整備228事業場を表彰

    中部運輸局愛知運輸支局は7月9日、名古屋市公会堂で令和3年度の…

  6. 整備関係

    岡崎支部が県内のトップを切りマイカー無料点検を開始

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の岡崎支部(横山陽一支部…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP