中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振・中支部が車検証電子化に向けて研修会など計画

愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の中支部(野田浩司支部長)は5月14日、名古屋市中区の札幌かに本家金山店で令和4年度総会(写真)を開き、3年度事業報告・決算報告、四年度事業計画などを承認した。総会で野田支部長は「コロナ禍で事業を自粛してきたが、今期は各事業を開催していきたい」としたうえで、業界の整備人材不足については「1月、岸田文雄首相が自動車整備工場を視察して業界の賃上げを呼びかけた。我々も業界のイメージアップを図りながら、整備士不足を解消していきたい」と強調した。

(全文は整備新聞 令和4年6月25日号:4面に掲載)

愛整振・渥美支部が点検教室や街頭検査など積極策前のページ

愛整振・碧南支部が委員会担当で研修会などを計画次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛知・指定研、整備の環境について勉強会開く

    県内の有力指定整備工場で構成する愛知県自動車指定研究会(奥村静…

  2. 整備関係

    JAF調査で後席シートベルト着用が一般道で42%

    日本自動車連盟(JAF)と警察庁が合同で、昨年10~12月に行った「シ…

  3. 整備関係

    愛整振・中村支部が総会で会員の経営強化へセミナーなど計画

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の中村支部(加藤博久支部…

  4. 整備関係

    ロータス岐阜がWebで秋の決起大会を開催

    自動車整備業の戦略集団である全日本ロータス同友会岐阜県支部(可兒英樹支…

  5. 整備関係

    整備関係

    ご当地ナンバー「伊勢志摩」「四日市」など5月11日から交付

    国土交通省は、新たに地域名表示(ご当地ナンバー)による全国17地域の地…

  6. 整備関係

    愛知運輸支局が環境や分解整備228事業場を表彰

    中部運輸局愛知運輸支局は7月9日、名古屋市公会堂で令和3年度の…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP