中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振・中村支部が総会で会員の経営強化へセミナーなど計画

愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の中村支部(加藤博久支部長)は5月28日、蒲郡市の西浦温泉「和のリゾートはづ」で2022年度の通常総会(写真)を行い、会員業場の経営強化やマイカー点検教室の開催などを柱とした新年度の事業計画などを決めた。冒頭、加藤支部長は「コロナ禍が続くなか、整備業界では特定整備や新点検基準など、急速な変化への対応が求められている。今期は講習会の開催や点検・整備のPR、防犯活動など積極的に取り組んでいきたい」と各活動への協力を求めた。

(全文は整備新聞 令和4年7月10日号:3面に掲載)

愛整振・中川支部が総会で、OBD検査に向けて講習会など計画前のページ

【整備関係】 愛整振・江南支部が総会で若手会員の交流図り事業活性化次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛整振・西春日井支部が時代の変化に対応して各種事業を計画

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)西春日井支部(天野正道支部長)は…

  2. 整備関係

    2級自動車整備士の検査員資格事項は変更なし

    今回の整備士資格制度見直しに当たっては、当初の「自動車整備技術の高度化…

  3. 整備関係

    今年度から「溶接ヒューム」を特定化学物質障害予防規則(特化則)などが改正

    金属アーク溶接などの作業において過熱により発生する「溶接ヒューム」が、…

  4. 整備関係

    愛整振・三河教育センター建設の地鎮祭を実施

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は4月15日、三河地区の…

  5. 整備関係

    ADWがコーティング・洗車専門店舗を開設

    ADWホールディングス(坪内孝暁社長)は2月10日、知多郡東浦…

  6. 整備関係

    人材確保・育成で順次各県で人材セミナーを計画

    整備士の人材確保問題に取り組む中部運輸局は「人材確保・育成対策本部」の…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP