中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知の指定1Bが警察から講師を招き新春講演

愛知県自動車整備振興会(坪内恊致会長)の指定第1ブロック(中・昭和・千種名東地区=早川裕司ブロック長)は2月6日、名古屋市中区のローズコートホテルで新春講演会を開き、会員ら18人が参加した。今回は元愛知県警察本部刑事部の福嶋啓士郎氏を講師に「自動車整備業に関するトラブル事例と解決方法などについて」をテーマに講演を聞いた。

(全文は整備新聞 令和2年2月25日号:2面に掲載)

整備関係総整備売上高3年連続プラス(1・7%)に前のページ

保安基準告示改正、来年11月から新型の乗用車に自動ブレーキ義務化次のページ整備関係

関連記事

  1. 整備関係

    JAF愛知支部が交通安全運動で夕暮れ時の事故防止を呼びかけ

    日本自動車連盟(JAF)愛知支部(寺町一憲支部長)は「年末の交…

  2. 整備関係

    車輪脱落事故防止に向け大型車のタイヤ脱着などを解説

    国土交通省は大型車の適切なタイヤ脱着・保守管理作業の解説動画を…

  3. 整備関係

    愛整振支部が県内各地で盗難防止ネジの取り付けキャンペーン展開

    自動車関連盗難が後を絶たない中、今年度も愛知県自動車整備振興会…

  4. 整備関係

    燃費の良い乗用車ランキングを公表・普通車1位はヤリス

    国土交通省は令和二年末時点で販売されている乗用車の燃費ランキングを公表…

  5. 整備関係

    全軽愛知事務所の坪内代表に聞く愛知独自の「流通確認業務」

    令和3年1月から軽自動車の申請手続きにおける署名及び押印廃止が…

  6. 整備関係

    愛知のユーザー車検は減少幅がやや拡大

    継続車検市場がマイナスに転じる中、ユーザー車検も前年比で減少が続いてい…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP