中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

国交省人事・中部運輸局長に大石氏

国土交通省の6月28日付人事異動で、中部運輸局長に独立行政法人海技教育機構理事の大石英一郎氏(写真)が就任した。嘉村徹也前局長は辞職した。

(全文は整備新聞 令和4年7月10日号:1面に掲載)

日整連が総会で竹林会長を再選、特定整備対応など報告前のページ

電子車検証で各整備振興会、事務委託申請など対応準備次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    ロータス愛知が感謝の集いでキャンペーンの報告など

    自動車整備業の戦略集団である全日本ロータス同友会愛知県支部(水…

  2. 整備関係

    コロナで点検キャンペーンのイベント大半が中止に

    今年度の全国一斉マイカー点検キャンペーンは、コロナ禍により「点…

  3. 整備関係

    岐阜整振・公用車に「てんけんくん」をラッピング!イベントなどで点検アピール

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)はこのほど、公用車の車体…

  4. 整備関係

    整備関係

    ご当地ナンバー「伊勢志摩」「四日市」など5月11日から交付

    国土交通省は、新たに地域名表示(ご当地ナンバー)による全国17地域の地…

  5. 整備関係

    整備用機械工具の総販売額が6年ぶり減、エンジン診断機など伸びる

    日本自動車機械工具協会(機工協、柳田昌宏会長)がまとめた令和2年度自動…

  6. 整備関係

    コロナの緊急事態宣言で軽自動車の添付書類有効期限を延長

    軽自動車検査協会は7月13日から、新型コロナウイルス感染症対策として、…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP