中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

岡田英雄・静岡運輸支局長の就任インタビュー

4月1日付で、中部運輸局静岡運輸支局長に前総務部総務課長の岡田英雄氏(写真)が就任した。東西に広がる静岡県は、東・中・西部で地域色も豊か。地理的条件からメーカー系企業や観光資源も豊富で、運輸の果たす役割は大きい。「運輸の安全・安心」を基本に、地方行政の最前線で指揮を取る岡田新支局長に、県内自動車市場の現状と課題などについてお聞きした。

―支局長ご就任の抱負をお聞かせください。

岡田支局長 運輸支局の役割は「運輸の安全・安心」の確保と認識しています。新型コロナウイルス感染症が少し落ち着いている状況でもあり、地域の観光事業が動き始めています。皆様が安心して利用できる輸送サービスが提供できるよう交通・運輸の安全に向けて取り組んでまいります。とくに自動車整備事業は、安全で環境に優しい車社会の構築に必要不可欠であり、それを支える人材確保の対応など地域に密着した取り組みを行っていきたいと考えています。

(全文は整備新聞 令和4年7月10日号:1面に掲載)

愛知商組が総代会、電子制御整備の認証看板PRも前のページ

愛整振・支部長会で直近の活動や日程など報告次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    前田明均・軽検協愛知主管事務所長の就任インタビュー

    4月1日付で、軽自動車検査協会愛知主管事務所長に前愛知運輸支局…

  2. 整備関係

    中部の整備工場数、11月の新規認証が依然高水準~半年間連続で増

    特定整備制度のもとで、中部地区の整備業界では認証の新規が高水準で続いて…

  3. 整備関係

    岐阜商組が総代会、役員改選で直井新理事長を選出

    岐阜県自動車整備商工組合(國枝功理事長)は6月11日、岐阜市日…

  4. 整備関係

    電子制御装置認証の取得率が全国平均で40%超に

    特定整備制度による電子制御装置整備の認証取得ペースが上がってきた。県に…

  5. 整備関係

    豊川支部が総会開き役員改選で近田支部長を選出

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の豊川支部(大羽政好支部…

  6. 整備関係

    整備関係

    今年度もバンパーやベルトなど産廃の集合回収を開始

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)・岐阜南ブロックの岐南西支部(伊…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP